本当は違う サラ金とヤミ金

少し勘違いをしている方もいらっしゃると思うので解説しますが、サラ金とヤミ金は違います。サラ金というのは消費者金融の昔の呼び名で、しっかり法律に基づいてお金を貸している金融機関のことです。ヤミ金とは、違法をしてお金を貸している金融機関のことです。


消費者金融とサラ金

サラ金と消費者金融は同じです。サラ金と言うと何故か聞こえが悪いので、消費者金融という名前になりました。消費者金融は大手でCMを行っているところもあり、だいぶ高利貸しというイメージが薄くなりつつあります。有担保のローンよりも金利は高いですが、無担保で借入がしやすいため、現在も利用者は増えています。学生や主婦向けのサービスもあるので、自分に合ったサービスを見つけることが出来る幅広さも魅力です。


自殺者までいるヤミ金

ヤミ金は法律違反です。甘い言葉で誘惑してくるので、絶対に乗らないよう注意して下さい。簡単に100万円を借りることが出来ますよ、過去に自己破産をしていても借りられますよ、学生の方には良いサービスもありますよ。ヤミ金は人の弱い部分や取り繕いたい部分を見抜き、いとも簡単に隙間に入り込んできます。ヤミ金からお金を借りたせいで、自殺をしてしまう方まで出ている現状です。自分が知らない内に手を出さないように注意をすることが必要です。

サラ金とヤミ金には違いがあります。法律違反をしているか、していないかです。思いつきで借入をすると、消費者金融と勘違いしてヤミ金に手を出してしまったということを招く可能性があります。借入する際には、きちんとその会社を調べ、消費者金融かヤミ金かの区別をつけましょう。